土地を取得されて新築で住宅を建てるケースでローンを組まれる場合

これから建てる建物の工事額や設計料などの諸費用も含めて銀行へ伝え、土地と建物をセットにローンを組まれるやり方で交渉するのがよりベター です。

予め、工事着手金や中間金などの支払いスケジュールも事前にあたりをつけ、ご相談をされることをオススメします。

とはいっても、土地を購入前なのに建築コストなんて分からない、というのが実情かと思います。なので、土地購入の事前段階で、信頼できる設計者や工事会社へのご相談を始めておくというのが、スムーズな手続きへの第一歩です。

原則として住宅ローンは、 建物が完成しているものに融資されます。

戸建て工事の着工金や中間金にローンを利用したい場合には、新築マンション等と違ってまだ建物が出来上がっていないため、住宅ローンを融資してもらえない場合があります。そこで「つなぎ融資」を利用する等の方法がありますが、一部の銀行では事前金を分割で応じてくれるところもありますので、ご相談されると良いでしょう。

ただ、つなぎ融資には金利もかかりま すし、面倒な手続きもあります。なるべく建物引渡し時に実行される住宅ローンだけで済むよう、予め資金繰りを含めてローンを御検討ください。

まとまった現金があって、土地から購 入される場合には、手持金を土地に使いきってしまわず、建築の着工金や中間金にまわすことにより、建築については、つなぎ融資を利用せずに済ませましょう。

また、着工金や中間金の割合は、工務店・設計事務所・メーカー等と相談することによって、自己資金の範囲内で済ませることができれば、これもつなぎ融資を利用しないで済ます方法です。

リフォームの場合

工事内容や使う材料のグレードによって、お住まいの状態によって、価格は如実に変化します。

浴室、キッチンなど住設の交換は、住まいの快適さを手っ取り早くアップしますが、反面価格が割高になります。 
リフォームチラシにあるような「これを変えたらこの金額になります。」といったところからスタートせずに、まずは私たちに夢や不満を包み隠さ ずお話ください。

たとえ少しのお金でも、ガラッと快適性をアップする事も可能です。

当社のサービスについて   お気軽にご相談ください。
■大阪オフィス
〒550-0013 大阪市西区新町1-3-12四ツ橋セントラルビル205(地図
© SWING&co 一級建築士事務所 株式会社SWING
  facebook SWING  
このページの先頭へ